米軍との取引の流れについて

米海軍との取引には以下の三つの窓口があります。
①工事・営繕の仕事を発注するNAVFAC(施設部)→ 米軍の専用サイトに英語で公示
②物品納入を発注するNAVSUP(補給部)→ 米軍のサイトに英語で公示
③クレジットカード使用(部隊による直接買い付け)→公示なし

企業の国籍や規模は問われず、特別な許可も必要ありませんが、取引に参加するために必要な手続きがあります。
①ダンズナンバー(Duns Number)の取得(無料)
②エヌケージコード(Ncage Code)の取得(無料。有料の登録サポートあり)
③サム(SAM)の登録(無料。有料の登録サポートあり)
④アジアネコ(AsiaNeco)の登録(無料。有料の登録サポートあり)

①ダンズナンバーの取得はこちらの申請書類に必要事項を記入のうえ、用紙に記載してある宛先にFAXしてください。(サンプル、「ダンズナンバー取得について」
日本語で実施するうえ、第三者による申請ができない、という事情からご自身で進めていただきます。

②③④は有料サービスにてまとめてサポートしております。

取引の種類

工事・営繕 物品納入 クレジットカードによる
買い付け
相手先 NAVFAC(施設部) NAVSUP(補給部) 部隊
準備 ダンズナンバーの取得、
エヌケージコード取得、
サム登録、
アジアネコ登録
同左 同左(部隊とのお取引)
※隊員個人とのお取引には登録必要ありません。
情報 アジアネコで公開 同左 非公開
進め方 入札→落札 同左 電話/メール/FAX
金額 $3,000以上 $3,000以上 $3,000未満
書類 ・入札仕様書、見積書
・約40種類の書式のうち必要な書類
・「納品書」「請求書」は電子化移行中
・入札仕様書、見積書
・「納品書」「請求書」は電子化移行中
・見積書、納品書、請求書、
・免税書類(書式あり)
件数 30件前後 120~130件 年間1~2億円程度

取引フロー図

取引フロー図

英語の文書のみ受け付け可能です。
翻訳(日⇔英)は有料サービスとなります。

過去の案件実績

平成26年度 FLC入札情報(2014年4月~11月)